« 成田山初詣後記1 | トップページ | 住み込みメイドさん。 »

成田山初詣後記2

今日も澄み渡る快晴。宮ノ瀬です。
昨日と違うのは、ゴウゴウと響いていた強風が無く、穏やかな青空です。
さて昨日の続き。
やっと見えてきました平和の大塔。

Dscf0115

なんですか、この噴水。日本ぢゃないみたい。
わざとアンバランスにしているとしか思えない。
何かいわくでもあるのかな、、。
世界平和のシンボルなので、西洋も取り入れた、
ということですかね。

Dscf0116

でかい。威圧されまくり。平和なのに。何故。
「平和じゃ~!」って言いたいのか。謎。

Dscf0117

なるほど、ここは「西洋庭園」だったのか。
しかし、ライオン3頭の噴水は故障って。

Dscf0119

急な坂を登らされると、、。

Dscf0120

入り口に到達!ふい。

Dscf0121

さて内部を撮りまくるぞ、と思ったら、撮影禁止て。
まああたりまえか。ここからはオフレコで実況。

入り口に入ったすぐ右の売店で、あれだけスシずめ状態で並んで
買ったお守りが売ってましたよ。同じのが。
買ったときのあの達成感はなんだったのー。
しかも皆興味無さそうに素通りですよ。ヴぉい。

売店を過ぎると目の前に写経場が飛び込んできた。
思わずシャッターを切ろうと身構えるが、
撮影禁止の立てカンがフレームに入り、気づく。ガッカリ。
何か小学校の机みたいな(アレより大きい大人用)のが
ずらりと並び、同じく小学校イスが並ぶ。
その机に2つ折れのスタンドみたいなのがくっついてる。
アレに本を挟み、見ながら書き写すのだろう。
しかし何か西洋的で、日本じゃないような錯覚を覚える。
普通、床にちゃぶ台みたいな長机おいて、硯に筆、じゃないのだろうか。
何故イスに座るのか、、。西洋かぶれなのか。謎。

他にも色々展示してありましたが、結構人が入って来て混雑してきたので
奥へ進みます。

お、なんだアレは。、、、なるほど、靴脱ぐのね。
はいはい、それで緑のビニール袋に、、。すぽ。
自分の靴が入った袋を小脇に抱えながら、
けっこうふわふわな絨毯のしいてある狭い螺旋階段を
登ると、明王殿に入ります。
大塔本尊の不動明王が、でん、と中央に鎮座していました。
金箔で輝くその姿は神々しさに溢れかえっておりました。
壁には何とか和尚とか、色々描かれてありますが、ただ眺めるのみ。
さて、堪能したので降りませう。

Dscf0122

外に出て、平和の大塔の説明描きを見たら、基壇には
タイムカプセルが埋められているらしい。
2434年に開封って。長!遠!
しかも世界を代表する11人のメッセージって。
誰ですか。誰なんですか。ああ、誰なんですか。(きんにくん口調で)
まあ、その時まで、この地があるように、祈りませぅ。

内部の画像はここで堪能してね。
成田山なんでも百科「平和の大塔」

Dscf0123

さてこれでほんとに帰ります。と言っても奥の奥なので、
この長い出店ロードを横断しなければいけないよ。
ジュース片手のお爺さんに見つめられたよ。ぽっ。

Dscf0124

お好み焼き。じゅわーっと、美味そう。家でつくるかな。

Dscf0125

何だアレは!?皆いっせいに左を見てますが、何であったのか
僕には分かりません(笑)

Dscf0128

鮎の塩焼き。うーむ、そういえば、
10年以上食べてないぞ鮎なんて。

Dscf0130

秋田名物きりたんぽ、、って。ここに関係あるのか。
でも美味そう。いもスティックも意味不明。

Dscf0133

じゃがバター。これは定番。しかし美味そう。ほくほく。

Dscf0134

焼き鳥、焼きそば、おでん、イカ焼き、うどん、、、。
ひい、お腹空いてきたあ。

Dscf0135

うめとぼたんを眺めつつ、さて出口だ。

Dscf0139

さて帰りませう。へとへとだったけど、なかなか面白く、
まったく思いつきで来た初詣でしたが、充実しましたよ。
しかし、次来る時は男連中とじゃなく、
恋人と来たいですね。(また妄想)

ではまた。

 

 

|

« 成田山初詣後記1 | トップページ | 住み込みメイドさん。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田山初詣後記2:

» 焼きそばファン必見 焼きそばあんかけソース五目 [焼きそばレシピ紹介します。]
焼きそばファン必見 焼きそばあんかけソース五目 レシピなどを紹介します 焼きそばファンをひろめるぞ [続きを読む]

受信: 2007年1月 8日 (月) 12時25分

« 成田山初詣後記1 | トップページ | 住み込みメイドさん。 »